事例集

死後のペット

死後のペットが心配

このケースの問題点 自分が死んだ後に遺されるペットの世話を託したい。そして、それを託する方法はどのようにすればいいでしょうか。 このケースの解決事例 ここで考えられる方法が【負担付遺贈】です。ペットの ...

音信不通の弟

10年以上音信不通の弟との遺産分割協議

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 ・財産1 ・財産2 ・財産3 ・相続人A ・相続人B ・相続人C 問題点1 問題点2 問題点3 問題点4 このケースの問題点 被相続人が亡くなり、遺産分割の協 ...

認知症

認知症の方がいる場合の遺産分割協議

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 定期預金:600万円 ・相続人A ・相続人B ・相続人C 相続人Cが認知症である このケースの問題点 遺産分割協議書を作成する際に、相続人の中に認知症や知的障 ...

遺言

遺言を無視することはできる?

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 全財産 ・妻 ・子供3人 ■夫が「全財産を妻に相続させる」という手書きの遺言書(自筆証書遺言)を残した ■子供が3人いるが、あまり仲が良くなく財産分けで揉めそ ...

未成年

相続人の内に未成年者がいる場合の手続

ケース 相続人 ・相続人A被相続人の妻 ・被相続人の息子の妻 ・被相続人の孫(未成年者) このケースの問題点 相続人の中に未成年者がいる場合の遺産分割協議について、民法では、未成年者は法律行為を行う能 ...

押印

遺言に押印がされていない

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 ・不動産:戸建住宅、土地 ・定期預金:200万円 相続人A被相続人と内縁関係にある女性A 遺言書に押印がされていない このケースの問題点 女性Aに対して被相続 ...

ひとり占め

遺産を独り占めされそうな場合

ケース 相続財産(遺産) 相続人

遺言

遺言を偽造した兄の相続権はどうなるか

このケースの問題点 「遺産は全て兄に相続させる」という父の遺言書が、兄の偽造だとばれ、その後に兄は法定相続分を主張し始めました。 このケースの解決事例 兄は、父の相続に関しては相続欠格者にあたり、裁判 ...

遺言書

2通の遺言書

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 ・不動産1 ・定期預金 ・株式 姪A 甥B 甥Cの3名 ■自筆証書遺言が2通ある。(遺言執行者の指定なし) ■甲金融機関が解約に応じない。 このケースの問題点 ...

疑問

知らない相続人がいた場合

ケース 相続財産(遺産) 相続人 問題点 ・財産は無し ・借金約300万円 ・後妻の長男・次男 ・先妻の成人した子 1人 ■親には、先妻との間に1人子供がいて、その子とは会ったことがなく存在も知らなか ...

Copyright© 加藤忠男税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.